OLYMPUS E-PL2 Cat Tokyo Japan 猫 写真 ノラネコ (C) 遊人寫眞機帖 主にSIGMA Foveon LUMIXで撮った写真を掲載しています。

旅立ったキミへ(4)

本日のカメラ:OLYMPUS E-PL2

出逢い、被写体、人生

 キミたちが来たからカメラを買ったのか?
 カメラを買ったタイミングでキミたちが来たのか?

 それがどっちだったかは今では皆目見当が使いないし、そんなことは今更どうでもよいわけで。

 しかし、確実に言えることは、これ以降、私のカメラの被写体は、圧倒的にキミたちということになった。その数は、半端ない数になったのだ。フィルム時代のように枚数を気にすることもないのだし、目の前に存在感がある君たちがいるのだから、もうそれだけで十分だった。

 カメラで写真を撮るということは、私にとって被写体に向き合うということ。
 その向き合い方は臨機応変で変わっていくけれど、そこに被写体があるということ、その被写体との出逢いがあるからこその一枚になる。カメラの性能が上がっても、被写体に出逢わないことには宝の持ち腐れなのだ。

 そして、こういった愛すべき君たちに出逢えるということが、人生における奇跡なのだと思う。

 人生は一度きり。
 
 若い頃はこの言葉の意味を理解していたと思う。
 でも、その重みは実感できていなかったと思う。

 この貴重な一度きりの人生で、どれだけ私はこれまで出逢うことができただろうか。そして、あとどれだけあるのかわからない残りの人生で、どれだけの出逢いがあるのだろうか?

 出逢いの積み重ねでしか人生を深められないのだとしたら、もっともっと出逢いたい。

 嫌なやつ、高慢なやつ、つまらないやつ・・・そういった人には逢いたくはないが、仕方がない、それも私という人生の舞台にやってきて彩ってくれたのだ、出逢ったときにはかまわず“ありがとう!”と言ってやればいいじゃないか。

 その繰り返しで、私の人生は実り豊かになる。
 人生が豊かになる、それは出逢い。

 キミたちと出逢って、確実に私はしあわせになったのだ。

 傑作がたくさんある。
 どれも何気に撮ったものばかりだけど、どれもが良い写真だ。

 いい被写体、いい出逢い、それが良い人生になっていく源だ。

 今日の一冊

 使用しているカメラ・レンズ・機材

これまでの寫眞機帖

DP2 Merrill SIGMA

今日はモノクロで(神楽坂にて)

Lens SIGMA SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD15

お正月に歩いて

LUMIX LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 LUMIX S5

三ノ輪 → 浅草周辺

E-PL2 Ohters

旅立ったキミへ(4)

Mobile Phone Ohters

旅立ったキミへ(3)

Mobile Phone Ohters

旅立ったキミへ(2)

Mobile Phone Ohters

旅立ったキミへ(1)

Lens LOMO T-43 40mm F4 LUMIX LUMIX S5

シャッターチャンスは突然に

LUMIX LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 LUMIX S5 SIGMA

中目黒 → 祐天寺

LUMIX LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 LUMIX S5 SIGMA

下北沢へ

LUMIX LUMIX S 20-60mm F3.5-5.6 LUMIX S5 SIGMA

“希望”という名のラーメン屋へ

DP2 Merrill SIGMA

いいカフェを見つけたこと

DP2 Merrill SIGMA

遅れて出かける初詣

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens LUMIX LUMIX S5

CONTAX Gレンズを見直す

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(11)・・古いアルバムから

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(10)・・古いアルバムから

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(9)・・古いアルバムから

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(8)・・古いアルバムから

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(7)・・古いアルバムから

Carl Zeiss Planar T*45mm F2 CONTAX G1 Lens Ohters

中国研修にて(6)・・古いアルバムから

写真好き、カメラ好き、レンズ好き

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

スマートフォンのカメラの性能が上がったけれど、やっぱりカメラが好き。とくに濃い感じの絵作りが好きです。メインはSIGMA。本業は鍼灸師、国際中医師、気功などの東洋医学畑。東京の表参道で源保堂鍼灸院・薬戸金堂を営んでいます。

本サイトの写真について
本サイトの写真は、基本的にはRAW現像したものです。
また、運営上の事情により、写真のファイルは圧縮や画面に合わせて縮小せざるを得ないところがあります。よって、本サイトで掲載している写真は、カメラの性能をそのまま現したものではなく、また、本サイトの目的はカメラの性能を示すためのものではないことをご了承ください。
しかし、それでもカメラが好きなものとしては、各カメラの絵作りのようなものが伝わればと思っておりますので、その参考になれば幸いです。

箱根の銘菓・箱根のお土産・おいしい和菓子(C)箱根孫三・花詩 温泉餅・くさのもち
Categories E-PL2 Ohters

About

東京の表参道で鍼灸院と漢方薬店を営んでいます。趣味は写真、カメラ、レンズ。街のスナップなどを中心に、写真表現を楽しんでいます。鍼灸は、二階堂師匠から受け継いだ本治法と呼ばれる古典鍼灸をメインにしています。漢方薬はイスクラとJPSです。

  1. 和田憲三郎

    カメラ目線ばっちりのにゃんこたち、語り掛けてくれるようですね。
    岩合さんに勝ってます(^^v

    沢山の命の輝きをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です