SIGMA SD1 Merrill 写真 作例 カメラ SIGMA好き(C)遊人寫眞機帖

とどめておこう

本日のカメラ:SIGMA SD1 Merrill

 東京の桜が開花しました。
 
 と、思ったら突然の真冬。

 みぞれ、そして雪まじり。

 季節の変わり目は天気が荒れることが多いですが、まさかここまで。

 しかも・・・

 電力需給ひっ迫とかで節電の要求が・・・。

 鍼灸院は患者さんが薄着になりますので、暖房の温度を下げるなんてことはできない。
 すみません、協力はできませんでした、はい。

 というか・・・

 大きな地震で火力発電が使えないというのは理解できるけど、うーーん。

 大丈夫か、日本。

 これから暖かくなるので、ひとまず助かったというべきか・・・。

 日本、ここ10年以上、すんでのところでうっちゃってる感じではないか。

 それでいいのか・・・

 いいとするか・・・

 それでもこの国の住民だから。

 それを記憶にとどめておくことはしておくのだ。

 かつて栄えた国・・・

 なんて言われないように・・・

 最近、『孔子』『孟子』、そして『易経』など、中国の古典をしっかり読むことにしています。何かそこにヒントがあるような気がしてならなくて。

 今日の一冊

 使用しているカメラ・レンズ・機材

これまでの寫眞機帖

SIGMA DP2 Merrill

水道橋をすこし

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

伊勢路歩き(4)

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

伊勢路歩き(3)

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

伊勢路歩き(2)

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

伊勢路歩き(1)

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

新橋駅にて

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD15

アイデアを出す場所

LUMIX GX8 LUMIX M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro

上野・ロータスハンター・撮り比べ

SIGMA Lens SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO Contemporary SIGMA SD1 Merrill

上野不忍池のハスを撮りに行く

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

お茶の水・山の上ホテルへ

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

東京夜景・お茶の水

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

神楽坂、散歩

SIGMA Lens SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO Contemporary SIGMA SD1 Merrill

FUGLEN COFFEE 代々木公園へ

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

路に咲く花を追いかけて

SIGMA DP2 Merrill

ぶらんぶらんと

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD1 Merrill

とどめておこう

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD1 Merrill

ひさびさにメリル

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

愛してる?

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

東京、雪景色

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

初詣しながら

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

写真好き、カメラ好き、レンズ好き

スマートフォンのカメラの性能が上がったけれど、やっぱりカメラが好き。とくに濃い感じの絵作りが好きです。メインはSIGMA。
本業は鍼灸師、国際中医師、気功などの東洋医学畑。
東京の表参道で源保堂鍼灸院・薬戸金堂を営んでいます。

本サイトの写真について
本サイトの写真は、基本的にはRAW現像したものです。
また、運営上の事情により、写真のファイルは圧縮や画面に合わせて縮小せざるを得ないところがあります。よって、本サイトで掲載している写真は、カメラの性能をそのまま現したものではなく、また、本サイトの目的はカメラの性能を示すためのものではないことをご了承ください。
しかし、それでもカメラが好きなものとしては、各カメラの絵作りのようなものが伝わればと思っておりますので、その参考になれば幸いです。

箱根の銘菓・箱根のお土産・おいしい和菓子(C)箱根孫三・花詩 温泉餅・くさのもち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です