写真 作例 カメラ SIGMA好き(C)遊人寫眞機帖

立石散歩(2)

 等倍信仰者にとって、やはりマイクロフォーサーズは選択肢に上がってこないだろう。
 そりゃあもちろんフィルム時代から写真を撮り続けてきた私だって、フルサイズが憧れだし、いつかは使いまわしたいなって思う。オールドレンズもいくつか持っているので、それを活かすにはやはりフルサイズだよなとは思っている。

 だがしかし、そもそもスペック番長ではない私にとっては、フルサイズとマイクロフォーサーズの画質の違いなんて見分けられないし、どちらかというと、どんな絵が出てくるかが大事。どんな絵かというのは、雲の色とか、壁の色とか、そういった質感のようなもの。正直なところ、そういったものも、パソコンの画面、スマホの画面で見るだけなら、どちらもあまり大差ないと思うし、これも好み。プリントアウトなんてほぼしないし、たまに記念碑としてのフォトブックを作るけれど、それもそんなに気になることはないし、マイクロフォーサーズで十分。

 もちろん、金銭的な問題もありますので、マイクロフォーサーズで妥協しているという感じもあるかもしれないけど、でも、私はマイクロフォーサーズで十分写真を楽しんでいる身でありまして、ある日の立石とはとても相性がいいと感じたのであります。

 LUMIX GX8は、私にとっては当初は相性の悪いカメラでした。
 自分の好みからすると暗めに写るし、のぺっとした色になることもある。

 それをなんとか解消したいし、自分好みにしようと思って、いろいろカスタマイズしていく。
 そしたら、とても愛着の沸く絵が出てくるようになってきた。

 取って出しが気に食わないがために、怪我の功名というのか、カメラをいじる楽しみを知ったのであります。

使用している寫眞機・レンズ・機材

これまでの寫眞機帖

SIGMA Lens SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO Contemporary SIGMA SD1 Merrill

上野不忍池のハスを撮りに行く

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

お茶の水・山の上ホテルへ

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

東京夜景・お茶の水

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

神楽坂、散歩

SIGMA Lens SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO Contemporary SIGMA SD1 Merrill

FUGLEN COFFEE 代々木公園へ

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

路に咲く花を追いかけて

SIGMA DP2 Merrill

ぶらんぶらんと

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD1 Merrill

とどめておこう

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD1 Merrill

ひさびさにメリル

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

愛してる?

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

東京、雪景色

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

初詣しながら

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

団地のなかで

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD15

植物

SIGMA SIGMA dp1 Quattro

冬の散歩、花

LUMIX GX8 LUMIX Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

箱根の冬、紅葉

SIGMA Lens SIGMA 30mmF1.4 DC Art SIGMA SD15

SIGMA SD15で

LUMIX LUMIX GX8 Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

昭和ネガ調

LUMIX LUMIX GX8 Panasonic LEICA SUMMILUX 15mm / F1.7

贅沢な時間

DP2 Merrill SIGMA

塀アート

瀬戸郁保 Ikuyasu Seto

写真好き、カメラ好き、レンズ好き

スマートフォンのカメラの性能が上がったけれど、やっぱりカメラが好き。とくに濃い感じの絵作りが好きです。メインはSIGMA。
本業は鍼灸師、国際中医師、気功などの東洋医学畑。
東京の表参道で源保堂鍼灸院・薬戸金堂を営んでいます。

本サイトの写真について
本サイトの写真は、基本的にはRAW現像したものです。
また、運営上の事情により、写真のファイルは圧縮や画面に合わせて縮小せざるを得ないところがあります。よって、本サイトで掲載している写真は、カメラの性能をそのまま現したものではなく、また、本サイトの目的はカメラの性能を示すためのものではないことをご了承ください。
しかし、それでもカメラが好きなものとしては、各カメラの絵作りのようなものが伝わればと思っておりますので、その参考になれば幸いです。

箱根の銘菓・箱根のお土産・おいしい和菓子(C)箱根孫三・花詩 温泉餅・くさのもち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。